ご来院される方へ

秀 道広 Michihiro Hide

教 授
広島県出身

秀 道弘

略歴

昭和59年3月
広島大学医学部卒業
昭和63年3月
広島大学大学院医学系研究科修了
昭和63年12月
米国NIH(NHLBI)研究員
平成2年6月
英国ロンドン大学St Thomas’s Hospital研究員
平成5年4月
厚生連尾道総合病院皮膚科部長
平成8年4月
広島大学医学部皮膚科助手
平成11年4月
同 講師
平成13年5月
同 教授
平成24年4月
広島大学大学院医歯薬学総合研究科(皮膚科学)教授
平成20年4月
同医学部学部長補佐(教務委員長,カリキュラム改革担当など)
平成21年4月~28年3月
同ナノデバイス・バイオ融合研究所副所長
平成26年4月~28年3月
広島大学大学院医歯薬学保健学副研究院長
平成28年4月~
広島大学医学部長

役職歴

平成14年4月~
広島県地域対策協議会理事
平成15年1月~
厚生労働省薬事・食品衛生審議会(現:特立行政法人医薬品医療機器総合機構)専門委員
平成15年4月~
広島県共同募金会評議員
平成20年6月~
日本小児皮膚科学会副会長
平成23年4月~
日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会理事
平成24年6月~
日本皮膚科学会理事
平成24年8月~
日本ラテックスアレルギー研究会理事
平成24年12月~
日本研究皮膚科学会理事
平成25年5月~
日本アレルギー学会理事
平成27年2月~
(カネミ)油症患者診定専門委員(平成27年度より広島県委員長)
平成27年10月~
広島県医師会 医療事故調査制度 対応支援委員

現在の診療内容

皮膚科疾患全般、特に蕁麻疹、アトピー性皮膚炎

研究テーマ

  1. 蕁麻疹の病態解明と治療法の開発
  2. アトピー性皮膚炎における汗アレルギーの解明と治療への応用
  3. IgEの産生制御機構
  4. 表面プラズモン共鳴の医療応用
  5. その他、皮膚に関係するとびきりおもしろいこと